Windows 8ではDVDビデオを再生することができなくなるようです。
Windows 8搭載PCでDVDを見る場合は、DVD再生ソフトが別途必要になります。

と過去ログ『Windows 8ではDVDを再生できない!?  ①』で紹介しました。
実際のところ本当にWindows 8ではDVDが再生できないのか?

できないのであれば、どうしましょう・・・ そこで!

  フリーソフト「VLC Media Player」をインストールしてみた!
という動画がありましたので まずはご参考に!!

おススメの『VLC Media Player』の特徴は?

「VLC Media Player」は、メディアファイル形式の多さが魅力のマルチメディアプレーヤーです。
AVIやMPEG、FLV、MP3など、一般的な動画や音楽のファイルを再生することができます。
VLCメディアプレイヤーは操作も簡単で、初心者にもおすすめです。

動画の再生には、それぞれのメディアファイル形式に対応した「コーデック」といわれる
設定ファイルが必要です。VLCメディアプレイヤーは多数のコーデックを内蔵しているため、
コ―デックを別途ダウンロードしなくても、様々なファイル形式を再生することが可能です。

VLCメディアプレイヤーの画面は、広告の表示などはなく、「再生/停止」「次へ/戻る」と
いったボタンのみ表示されるシンプルな画面です。
メニューやインストール時の言語、字幕も日本語に対応していますが、
ファイル名の日本語表示は文字化けすることがあります。

このようにVLCメディアプレイヤーは「あらゆる動画を再生する」ことを目指したプレーヤーです。
なお、VLCメディアプレイヤーは以下の形式に対応しています。

動画:ASF、AVI、DIVX、DV、FLV、GXF、M1V、M2V、M2TS、M4V、MKV、MOV、MP2、MP4、MPEG、
MPEG1、MPEG2、MPEG4、MPG、MTS、MXF、OGG、OGM、OGX、OGV、TS、VOB、VRO、WMV

プレイリスト:ASX、B4S、IFO、M3U、PLS、SDP、VLC、XSPF

音声:A52、AAC、AC3、DTS、FLAC、M4A、M4P、MKA、MOD、MP2、MP3、OMA、OGA、SPX、TTA、WAV、MA、XM

 

『VLC Media Player』をインストール!

インターネットエクスプローラーを起動し、アドレスバーに「http://www.videolan.org/vlc/」を入力します。

「VLCのダウンロード」のボタンをクリックします。
画面下に表示されるバーの「保存」をクリックします。

ダウンロードが終了したら、「閉じる」をクリックし、
①デスクトップ画面に移り、「エクスプローラー」を起動します。

 

②ダイアログボックスの「お気に入り」から「ダウンロード」をクリックすると、
右のボックスに「vlc-2.0.3-win32」があります。

「vlc-2.0.3-win32」をダブルクリックして、起動させます。
「ユーザーアカウント制御」で「はい」をクリックします。
インストールがはじまります。(③~⑨)

      ④

 ⑥

 ⑧

「VLC Media Player」の初回起動時にだけ「プライバシーとネットワークポリシー」
のボックスが表示されますが、「保存して継続」をクリックします。

 

VLC Media Playerを閉じておきましょう。

再生したいDVDを挿入します。
自動で再生が始まります  ・・・ 簡単でしょ♪

Windows 8を購入し、DVDが再生できない場合、
ぜひ、『VLC Media Player』をインストールしてみてください。

 

 

スポンサード リンク