Windows のWindows たる所以はマルチウィンドウ(同時に複数のウィンドウを表示できる)であること!

なのに、Windows 8のスタート画面では、基本的にシングルウィンドウで利用するのが前提です。
1つのアプリを起動すると、そのアプリを全画面でしか使えません。・・・これについては諦めるしかありません!

が、使い慣れたデスクトップ画面でもファイル操作などをする場合にシングルウィンドウで行き詰まる
ケースが続出・・・   これは堪りません!

デスクトップではWindows 7と同様のマルチウィンドウが使えるとは言うものの、・・・
確かに複数のアプリを起動し、マルチウィンドウで使用はできますが、ファイル操作を行う際には、
シングルウィンドウしか開きません!

 

例えば、エクスプローラーからピクチャを起動させ、1つの画像ファイルをドキュメントにコピーしてみましょう。

  

デスクトップ画面に移動し、タスクバーのエクスプローラーから「ピクチャ」を開きます。
もう1つエクスプローラーを開こうとタスクバーのエクスプローラーをクリックすると、先ほど開いたエクスプローラーが最小化するだけです!

 

※本来のWindows 8では「エクスプローラー」から「ピクチャ」を起動させ、1つのファイルを「ドキュメント」にコピーする方法として、
コピーしたい画像ファイルをクリックし、「ホーム」タブのリボンの「コピー」をクリックし、一覧からコピーしたい場所(今回は「ドキュメント」)を
クリックするとコピーができている  というように操作します。(「ホーム」→「コピー」→「ドキュメント」)

 

そこで、従来のマルチウィンドウでコピーするには!

●対策その1 「コンピューター」のショートカットをデスクトップ上に貼り付けておきます。

その方法は: エクスプローラーを起動し、左の一覧から「コンピューター」を 右ボタンを押したまま
ドラッグ&ドロップでデスクトップ上にショートカットを作成します。

  

★ 「コンピューター-ショートカット」という名称を「コンピューター」に変更しておきましょう。

 

●対策その2 タスクバーの「エクスプローラー」を右クリックする。

タスクバーの「エクスプローラー」を右クリックして、一覧から「エクスプローラー」を選択すると
もう1つのエクスプローラーが開きます。(簡易的には こちらの方法でもいいかと・・・)

  

 

このようにWindows 8では デスクトップ画面での操作が従来の方法とは若干異なっています。
が、探せば ほぼ従来通りの操作が可能なように準備されています。とにかく触って、探していくしかありませんね・・・

 

 

※ 蛇足 ・・・ でも とっても重要!!
ちなみに画像ファイルを開く場合、既定ではWindow標準アプリである「フォト」が起動し 画像ファイルを開くことになります。
この場合はシングルウィンドウでしか開きませんので、画像ファイル(どれでも構いません)を右クリックして
一覧から「既定のプログラムの選択」から「ペイント」なり「Windows フォト ビューアー」を選択しておくと
従来通りの操作(マルチウィンドウで)可能となります。先々のためにも変更しておくことをお勧めします。

 
 

 

スポンサード リンク