Office 2013が2月7日に発売が決定したようです。
これでやっとWindows 8の完成形態に近づいたのでしょうか?!

 

2012年10月26日Windows 8の発売以来 動向が気になっていたのですが、いずれ近いうちにOffice
の新しいバージョンが発売されると分かっていて(2013年1月末くらい) Windows 8搭載新型パソコンに
手を出すのを躊躇していた方も多いのではないでしょうか?

 

早くWindows 8を触りたい、だけどそれに伴うOffice 2013も もうしばらくすると発売される。
マイクロソフトのキャンペーンでOffice 2012プリインストールモデルのWindows 8パソコンを購入後、
無償でアップグレードできると分かっていても、せっかくだからもう少し待ってより完成形態に近いものを
購入しよう!それに発売直後のWindows 8に少なからず不安も残り、しばらく待って様子をみて
次期モデルを購入しよう ・・・ なんて思われている方には朗報でしょう。

 

Office 2013の2月7日発売によって、各メーカーもOS:Windows 8、Office 2013搭載の新型パソコンが
2013年春モデルとして順次発売されることでしょう。

 

ところでOffice 2013のラインナップと価格はどうなっているのでしょう?
(マイクロソフト「オンラインストア」から  いずれも消費税込みの価格)

● Office Personal 2013            (31,290円)

● Office Home and Business 2013       (36,540円)

● Office Professional 2013          (62,790円)

● Office Professional Academic 2013     (29,800円)

また、発売記念として「Office発売記念 数量限定 Professional 2013アップグレード優待パッケージ」を
数量限定で 37,590円(参考価格)で販売されるようです。 ただし対応環境がWindows 7以上のようです。


↑ マイクロソフト オンラインストアの画面 http://www.microsoftstore.jp/

 

楽天ブックスなら 33,831円 (10%引き)で予約受付中でした(1/16時点)

 

Office 2013の新機能は「マイクロソフト Office 2013の新機能」を参考にどうぞ・・・

http://office.microsoft.com/ja-jp/support/HA102830213.aspx

 

 

スポンサード リンク