ウィンドウズ8(windows8)はウイルス+スパイウェア対策機能がすべて装備されるWindows Defenderが搭載している。
だから、ウイルス+スパイウェアが遅い、お金がかかるとかの心配は要らなくなるかもしれません。

今までマイクロソフトが無償提供している「Microsoft Security Essentials」がありますが、
ただしパイウェア対策ツールだけであって、別にウイルスソフトを買うなりする必要があります。

この新Windows Defenderがスパイウェア対策とウイルス対策の機能が全部搭載されており、
Windows Updateを通じていつもでも最新バージョンを手に入れることができる。

このWindows Defenderはどのぐらいの威力でパソコンを守ってくれるのが相当期待できそうです。